生活と暮らしのヒント

This page:生活と暮らしのヒントTOP > 家事全般 > 薬を飲む時なにで飲む?

薬を飲む時なにで飲む?


スポンサードリンク

薬を飲む時なにで飲む?

薬を飲む時、ぬるま湯で飲んだほうがいいのは分かってるんだけど、
子供がぬるま湯じゃあ飲んでくれないってこともあります。
でも、薬と飲み物の相性が悪いと薬の効き目がなくなったり、体調が余計悪くなることも。
してはいけない薬の飲み方を紹介したいと思います。

まず牛乳で飲んではいけないのは、市販の便秘薬。
便秘の時に牛乳を飲むと治りそうだから、くすりと牛乳のWパンチで早く治りそうなんて考えても
無理はないですが、(私もしそうだし)腸で溶けなければいけないのに胃で溶けてしまって、
胃が刺激されて、吐き気がしたりするそうです。
市販の風邪薬とコーヒー、ドリンク剤もダメ。

風邪薬とドリンク剤ってやっちゃいそうな組み合わせですよね。
実際、私はしていました。
これがなぜ悪いかというと、カフェインのとり過ぎになるからなんですって。
カフェインをとりすぎるとイライラしたり頭痛がしてくるそうです。
アスピリンとコーラ、ビールは、アスピリンの解熱鎮静作用が低下するのでダメ。

高血圧の薬とグレープジュースは、低血圧症を招く危険が。
他にもあるでしょうが、1番してはいけないこと。
それはお酒(アルコール)と一緒に飲むこと。
親戚のおじちゃんで無類のお酒好きの人がいました。

その人が風邪を引いて何日か寝込んだあと、
「大分良くなってきたから明日には治ってるかも。」といっていた次の日の朝、
起きてこないので見に行ったら亡くなっていた。
なんてこともあるので、薬を飲む時は、アルコールは絶対にやめてくださいね。

このカテゴリーをはてなブックマークする このカテゴリーをクリップ! del.icio.usに追加 Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録