生活と暮らしのヒント

This page:生活と暮らしのヒントTOP > 料理とたべもの > から揚げのおいしい揚げ方

から揚げのおいしい揚げ方


スポンサードリンク

から揚げのおいしい揚げ方

鶏肉のから揚げのおいしいものは、中はジューシー外はカラッとしたものですよね。
分かってはいるけど難しい!
そこでカンタンな鳥のから揚げの揚げ方を1つ
ここで紹介する方法は2度揚げなのです。

まず1度目は少し低い温度で、2分間揚げます。
油の温度の目安は、てんぷら粉を垂らした時いったん底まで行ってから上がってくる程度。
2分間揚げたら取り合えず取り出します。
ここで重要なのは、1度揚げたあと2分間放置しておくこと。
2分間放置しておくことで、余熱で中まで火が通るのです。
2分間放置した後は、高い温度の油でまた2分間揚げます。

油の温度の目安は、てんぷら粉を垂らした時、半分くらいまで落ちああと浮き上がってくる程度に。
簡単に書くと
2分揚げ→2分放置→2分揚げです。
これは、鳥のもも肉のから揚げの場合なので、鳥の手羽元などの骨のついたもののから揚げは、
これより30秒ほどは長く揚げて下さい。

とんかつはこれの1分バージョンでも出来ますが、厚みによって多少変わってきますので
注意してください。

このカテゴリーをはてなブックマークする このカテゴリーをクリップ! del.icio.usに追加 Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録