生活と暮らしのヒント

This page:生活と暮らしのヒントTOP > 料理とたべもの > 酢豚の調味料の割合

酢豚の調味料の割合


スポンサードリンク

酢豚の調味料の割合

酢豚ときくと、難しいイメージです。
昔は私もそうでしたが、何度か作っているうちにコツがつかめてきました。
確かに酢豚は材料も多く、調味料も多いのですが、
この調味料の割合は以外に簡単に覚えられます。

スープと塩コショウと片栗粉の量が違うだけで後の調味料はみんな一緒の量です。
スープ(中華スープのもとを水で溶かしたもの)100ccに対して、
ケチャップ、砂糖、しょうゆ、酢を大さじ2入れるだけ。
片栗粉は、その調味料も入れたスープにあらかじめ溶かして入れておくと
後から加えるよりもだまにならなくておすすめです。

塩コショウは後から味をみながら入れるだけなのでお好みで量を調節してください。
スープは材料を炒める前に作っておくと慌てなくていいと思います。
慌てるのは私だけかもですけど・・・

このカテゴリーをはてなブックマークする このカテゴリーをクリップ! del.icio.usに追加 Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録